取扱商品

テッカスプレー

 
一般的な吹付工法は、耐火被覆材量としてロックウール・セメント・水を、圧送ポンプ等の機械により吹き付ける工法ですが、テッカスプレーは材料のロックウールのい部分を「テッカ綿」に変えることにより、高い施工性を実現することができます。
 
 

メリット

1.コテ抑えが不要

細繊維化により比重を確保し、小手押さえが不要となり、従来品で必要だった小手押さえ要員が不要となります。

2.施工厚が薄い

1h施工では、従来品が25㎜に対して、高耐熱品は20㎜と20%の厚み削減。吹付自体の作業スピードが20%アップします。

3.品質管理が簡単

吹き付け作業開始前に機械吐出口でセメントとスラリーとの配合比を比重早見表にて確認するだけで、吹き付け後は厚みのみの確認を行います。

 

工法のフローチャート

 

規格

規格表

 

 

テッカ綿

テッカ綿

特徴

テッカ綿は、高耐熱新吹付工法「テッカスプレー」専用ロックウールです。
不燃、耐火、吸音など優れた特性があります。

 

用途

●吹付耐火被覆、耐火ボード等の原料

●不燃吸音天井板や不燃壁材等の各建築用ボードの原料

●防火、吸音用塗壁材の原料等

 

規格
規格表